PRESENT

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性の本当の価値とは・・・。

<<   作成日時 : 2009/06/28 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女性の存在の価値観を聖書から確認する女性のためのセミナー!!


STAND WOMEN'S ミニストリー


9月の大連休に東京で開催されます。
ゴスペルのワークショップもしながら、
女性の存在価値、聖書的解釈、神様からみた女性をひもとくセミナー。

これによって、女性の役割、クリスチャン女性の基本形を学び
新しい気持ちで出発できるような気がします。
女性は、独身・既婚者問わず参加okのようです。
ゴスペルもあるのでゴスペル好きにはたまらないのではないでしょうか?

社会では男尊女卑はなくなりつつも
どこかでまだ根強く残っているこの考え方や風潮。
どこかで女性はまだ軽く、低くみられがちな考え方。
さらに「夫に尊敬して従へ」と聖書にはあります。
この考え方に嫌気がさしている方もおられるかもしれません。

しかし「夫に従う」ことは決して男尊女卑というわけではなく、
神様が女性をそのようにつくられた、という真理を正面から受けとめて、
よりよく生きやすく夫婦関係が美しく楽しくなれそうな
聖書的解釈女性の役割をひもとかれます。

男女関係において混乱があるならば
聖書の価値観からみた男性と女性をみてみるのもいいかもしれません。

私自身は独身で、夫をまだ持っておりませんが
独身もひとつの「祝福」であり、
「麗しき神様の仕え人」です。
決して孤独にうもれることなく生きていきましょう♪
新たな希望と夢を与えてもらえそうです。

このカンファレンス、
今、すんごくそそられています。。。

女性の価値観再確認のこのセミナー
天と地を創った神様は、
いろいろな植物・動物に雄と雌があるように
人にも男性・女性を創られました。
違った働きをして助け合って生きていくようにできています。
そう創られているのです。
地球をつくった神様(私はクリスチャンですので創造論を信じていますが)
女性をどうして創ったのか。

アダムとエバの時代においては
アダムのあばら骨からエバ(女性)が創られました。
女性は男性の「助け手」の役割として創られました。
よい「助け手」となりたいな・・・・。

注目しているのが
このカンファレンスの講師たち。
ゴスペルシンガーのカリスマ的指導者たちでありながら
妻であり母親であり、いろいろなところを通ってきておられます。
体験談を聞くのも楽しそうです。

地球にやさしい婦人になるには、
まず夫や人にやさしい女性とならなければ!(←こじつけです!)

女性が夫に与える影響=女性が社会に与える影響
と考えてもいいくらい
かなり大きいことだと思います。

夫をささえ、家庭の内側から変えて、
社会をも変えていく。そんな女性が増えるといいな。
そして、神様との関係を持つ素敵な女性が増えるといいな。















キレイ 神様と待ち合わせした女 [VHS]
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:
すごくおもしろいです ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

オペラ&オペレッタ名曲集
EMIミュージック・ジャパン
クンツ(エーリッヒ)

ユーザレビュー:
個人的な好みですが… ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
女性の本当の価値とは・・・。 PRESENT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる